FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCX リアキャリア装着

JF81でも、自分のメットはメットインに入らないので、
やっぱり少し不便です。

そこで、トップボックスをつけることにしました。

JF81に対応しているキャリアは純正以外見当たりませんが、
ピッチとかはJF56と同様のようなので、メーカーで対応を我慢しきれずに
買ったのがこちら

デイトナ GIVIスペシャルキャリア SR1136
IMG_0388.jpg

メーカーのHPでもJF81への対応は、謳っていませんので、
あくまで自己責任での導入です。
所謂「人〇」ってやつですね。

キャリア装着には、カバーリッドを外さなければなりませんが、
残念ながら、カバーリッド単体では外すことができません。

そこで、まず、グラブレールカバー全体を外す必要があります。

最初に、カバーの前側にあるビスを外します。
IMG_0390.jpg

その後、慎重にカバーを外していきますが、前端から持ち上げていきます。
前端は爪ではなく、スナップになっています。
IMG_0389.jpg
スナップなのですぐ浮きます。

その後は、爪を順次外していきますが、自分は結構てこずりました。
外側からは外れなかったので、内側から持ち上げていくとうまくいきました。
ホント爪を折らないか、ビクビクして作業しました。あああ

全部、爪を外すとカバーが外れます。
IMG_0393.jpg
爪は全部で7か所ありますので、参考にしてください。


爪の形状です。
ちょっと跡がついてます。
IMG_0395.jpg
割れそうだったのかな・・・

次に、カバーリッドを外します。
裏からにあるビスを外します。
IMG_0396.jpg
ビスさえ外せば、カバーは簡単に外れます。

カバー装着の方は何の心配もなく簡単です。
IMG_0398.jpg

こんな感じで、準備完了。

次に、リアキャリアを取り付けます。
これは、簡単ですが、六角レンチが必要です。
IMG_0399.jpg

装着完了。
クリアランスも大丈夫そうです。
IMG_0400.jpg

なお、今回、グラブレールカバーを取り外しかたがわからなかったので、
お客様サービスセンターに聞いたら「基本はプロに任せてね」
という注意付きですが、きちっと教えてくれました。

おかげで、不器用な自分でも、爪を割らずに装着することができました。

迅速に対応していただいたサービスセンターの担当者の方には感謝しかありません。
こういうアフターサービスがしっかりしてると嬉しいですね。
ホンダ製品を購入してよかったと思いました。

次は、ボックスを取り付けたいと思います。

スポンサーサイト

新型(2018)PCX導入

超久々の更新です。

この間に、NC750Xは売却してしまいました。

ほとんど乗っていないので、車検を機にドナドナです。

その後は、アドレスV125Sのみが通勤の足として
活躍していました。

でも、ちょっとした遠くへ行くとき、幹線道路をアドレスで流すのは
苦しかったので、何か良いのはないか探していました。

そんな中、以前から気になっていたPCXがフルモデルチェンジすることがわかり、
アドレスのリアタイヤが限界だったのもあって、実機を見ないままに買ってしまいました。

そして、本日引き渡されました。

面構えはこんな感じです。
IMG_0379.jpg

なかなかシャープでカッコイイです。

先代(JF56)は合理的な印象でしたが、少し遊び心がでた感じ。

個人的な好みでは、先代と甲乙つけがたいですね。

まず気になるのが、メットインに自分のヘルメットが入るのかという問題です。

自分のメットは、OGKカブトのASAGIのLLサイズです。

IMG_0372.jpg
スッと入りますが、

IMG_0374.jpg
閉まりません・・・

カタログを見ると、ディフューザー付きのメットが入るかのように
見えたので、もしかしてと思いましたが、やっぱり無理でした。

まあ、先代でも試して同じでしたので、あまり期待していませんでしたが、
カタログのはSSサイズとかなのかな!?

自分のように頭デカ用のメットで、PCXのメットインに入るやつが
あるんでしょうかね?

走り的なインプレについて、今日は30分くらいしか乗っていないので、
詳しくはできないですが、アドレスV125Sとざっくり比べると、乗り心地は
ゴツゴツ感が強いですね。

アドレスV125Sはもろに路面の凹凸をひろうので、
少しはマシになるかと期待していましたが・・・

ただ、アドレスのように車体ごと跳ねるというよりは、
突き上げが強いって感じです。

だから、サスの当たりが出てくれば印象が変わるかもしれません。

一方で、直進安定性は良くて、素晴らしい!

これは期待通りです。

短時間なので、まあ、最初のインプレでこんな感じで終わりです。

ラフアンドロード プロテクションニーウォーマー

11月にもなると朝夕はかなり冷え込み、
スクリーンで上半身は守られているものの、
膝から下は、裾から入り込む風がとても冷たく
我慢が続いていました。

南海のオーバーパンツを持っていますが、11月に投入はさすがに早い。

そこで、ロングブーツを考えていましたが、
ふと目に留まったのが、ニーウォーマーでした。

膝から下に巻き付けるもので、脱着が簡単。

少しだけ高級のだと簡易的なプロテクションがあるものも。

検討した結果、やはり防御力を重視して購入したのが、

ラフアンドロード

プロテクションニーウォーマー です。

ラフアンドロード ニーウォーマー-2

more...

旭風防 ウィンドスクリーン AD-13(その2)

先日取り付けたウィンドスクリーンですが、
懸案となっていたナックルガードを取り付けるため、
ボルトを購入しました。

ステンキャップのM10の55mm(ピッチ1.25)です。

スクリーン完成-2

通常のボルトよりも、10mm程度長いボルトです。

more...

OSS(大阪繊維資材) サーモウォーマー(その2)

アドレスV125S LTDのナックルバイザーを外したので、
代わりにハンドルウォーマーを取り付けてみました。

うまく装着できれば、
こっちの方が暖かいですから。

結果・・・
141129-2

無理すれば「付くには付く」って感じです。
141129-1

ただ、ベルクロ部分をかなり引っ張っての装着の上、
ウィンカースイッチも押しにくいなど、使用は実質的に厳しいかも。

正直、自分的にはアドレスへの装着はお勧めできません。

どちらかというと、バーハンドル車向けですかね?

かなり効果が高いアイテムなだけに、装着できずに残念です。





プロフィール

たげ

Author:たげ
おさっんライダーです。

白のPCX(JF81)に乗ってます。

なお、当ブログに記載されているインプレ等は私の個人的な主観です。
文章等を参考にしての購入等で損害・被害が生じましても、当方は責任を負いかねます。
くれぐれも自己責任でお願い致します。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天人気商品
Amazonカー&バイク用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。